車買取の知識最新の記事

車買取の大まかな流れ

忙しい人に朗報!【便利な出前】ネットでらくらく注文♪

 

車買取時の大まかな流れについて説明します。

1.まず最初に、「自分の車が売れる状態にあるかどうか」を知らなければなりません。

この時、「車のローンが残っており、所有者がクレジット会社の名義になっている」のであれば、自分名義にする為にローンを完済する必要があります。

ローンを一括で支払う事が可能なら問題ないのですが、それが無理である場合は、いちど幾つかの車買取業者に相談してみると良いでしょう。

この場合、「ローンの残高よりも買取額が高いか、それとも安いか」によって今後の対応が変わってきます。

2.名義に関する問題がなければ、今度は車買取に関する情報を集める作業に入ります。

ここでは、「買取の際の必要書類」や「自分の車の買取相場額」を調べておく必要があります。

3.情報収集の後は、車買取業者を厳選していき、複数業者見積りを行なっていきます。

この際には、買取手続き時に必要となる書類関係を揃えておくと後々便利です。

ただ、見積り時に「書類関係は全て揃えてある」と業者に伝えると、急いでいると思われて足元を見られる可能性があるので、書類が揃っている事は黙っていて、「他社とも見積り交渉しており迷っている」という感覚で伝えた方が無難です。

その後も、無知を悟られたり、足元を見られない様にして上手に買取交渉を進めていきます。

車買取の知識について

本来、高価車買取を実現する方法は、「複数業者見積り」と「車買取時の交渉術」、そして「車を普段から綺麗に扱う」という3つが基本ですが、ここでは、世間で噂される「少しでも車買取額を高くする裏技」を紹介していきます。
カテゴリー
更新履歴
車買取の大まかな流れ(2009年8月15日)
無料出張見積りの落とし穴(2009年8月15日)
車買取業者の口コミ情報を参考にする(2009年8月15日)
車を少しでも高く売る為には(2009年8月15日)